エナジーヒーリング リオルグ ☆ 気導術 ペンデュラムリーディング ☆

施術の流れ

1.問診

解消したい痛みや悩みなど、詳しくお聞かせください。

骨格

2.検査

問診内容を踏まえ、ダウジングによる検査(エナジー・リーディング)を行います。
主な検査内容は以下のとおりです。

  • 各体階層(サトルボディ)の健康状態
  • チャクラ活性状態
  • 霊障有無と霊障内容
  • トラウマ有無
  • カルマの影響

ダウジングプレート

3.施術内容の組立

問診と検査結果を踏まえ、施術内容を組み立ます。
以降の施術効果を高めると共に施術者である私が影響を受けないよう、霊障がある場合は最初に浄霊します(スピリチュアル・ヒーリング)。
ボディ・ヒーリングによる身体ストレス(痛み)の解消、精神的ストレス(悩み)の解消を試みます。
症状の原因が過去世のトラウマであった場合など、催眠療法なども併用いたします。

ホリスティックヒーリング

4.事後検査

最後に、施術後の症状の変化について確認すると共にダウジングによる事後検査(エナジー・リーディング)を行います。
また、症状が解消しきれなかった場合は、次回以降の対策を確認します。

陰陽五行


コメントを残す

Post Navigation